Blog&column
ブログ・コラム

DIYで対応可能な工事の範囲について

query_builder 2021/08/15
コラム
19
「家の工事は、どのくらいまでDIYで対応できるのだろう」と考えている方はいらっしゃいませんか。
DIYは楽しいものの、どこまで自分で出来るかは、よく分からないものですよね。
そこでDIYで対応可能な工事の範囲を解説しますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

▼DIYで対応可能な工事の範囲とは
DIYで対応可能となるのは、資格のいらない簡単な工事のみです。
火災報知機の取り付け・壁のクロス張替え・クッションフロア張替えなどは、DIYで対応出来ます。
材料はホームセンターで販売されていて、誰でも気軽に始められます。

■ライフラインに関係する工事は資格が必要
「家の建築・電気・ガス・水道」など、ライフラインに関係する工事は、資格が必要です。
無資格での工事は法律で禁止されていますので、絶対にやめましょう。
例えば、コンセント移設なら、電気工事士の資格が必要になります。
「ライフラインに関係する工事をしたい」と考えているなら、必ず有資格者がいる専門の業者に依頼してください。

▼まとめ
楽しみながら家作りが出来るDIYですが、資格がないと対応出来ないものもあります。
「法律で禁止されていると知らなかった」ということにならないよう、くれぐれも注意しましょう。
熊本市の「春咲工業株式会社」では、DIYのような作業から住宅のリフォームまで対応可能です。
自宅やオフィスの内装・外装などについてのお悩みがありましたら、ぜひ弊社までお問い合わせください。

NEW

  • 熊本市東区の戸建の玄関周りのタイルの張り替え!

    query_builder 2021/06/04
  • オーダーメイドでのリノベーションにはメリットがいっぱい

    query_builder 2021/10/22
  • 土地を有効活用するためにおすすめの方法

    query_builder 2021/10/15
  • メンテナンスを行って家での暮らしを快適なものに

    query_builder 2021/10/08
  • 二世帯住宅に改築する場合のポイント

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE