Blog&column
ブログ・コラム

リノベーションでありがちな失敗例とは?

query_builder 2021/06/28
コラム
8
中古物件を購入してリノベーションしたけど、思ったようにならなかったり予算をオーバーしてしまったりなど、失敗した経験がある方もいるのではないでしょうか。
あとで後悔しないためにも、リノベーションにおける注意点を把握しておきましょう。
そこで今回は、リノベーションでありがちな失敗例をご紹介していきます。

▼予算が足りない
「リノベーションをする前提で物件を購入したけど、物件にお金をかけすぎてリノベーションにかけるお金が足りなくなった」というケースも少なくありません。
中古物件とは言え、物件の価格とリノベーション費用を考えて物件を選ぶ必要があります。物件選びに失敗すると、新築物件を購入した方が最終的にお得だったということにもなりかねません。
この失敗を防ぐためには、物件を購入する前にリノベーションの見積もりをすることが大切です。

▼リノベーションに制限のある物件を選んでしまった
戸建てであれば比較的自由にリノベーションすることができますが、マンションの場合はリノベーション内容に制限がある場合があります。
たとえば水回りの移動や間取り変更、床材や壁材の変更などが制限されるケースが多いようです。これは建物の規約や構造上の問題なので、物件を購入する前に必ず確認しておく必要があります。
また、リノベーションの内容をある程度決めておいて物件探しをするのもおすすめです。

▼まとめ
せっかくリノベーションしたのに失敗に終わるのは避けたいですよね。
リノベーションに関してご不明点等あれば、気軽に弊社にご相談ください。

NEW

  • 熊本市東区の戸建の玄関周りのタイルの張り替え!

    query_builder 2021/06/04
  • オーダーメイドでのリノベーションにはメリットがいっぱい

    query_builder 2021/10/22
  • 土地を有効活用するためにおすすめの方法

    query_builder 2021/10/15
  • メンテナンスを行って家での暮らしを快適なものに

    query_builder 2021/10/08
  • 二世帯住宅に改築する場合のポイント

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE