Blog&column
ブログ・コラム

リノベーションとリフォームの違いについて

query_builder 2021/06/17
コラム
5
テレビや雑誌などで、リノベーションやリフォームという言葉を見かけることがあると思います。この2つは混同しやすく、中には同じ意味で使っている方もいるかもしれません。
そこで今回は、リノベーションとリフォームの違いについて解説していきます。

▼リノベーションとは
リノベーションとは、住宅に新たな機能や設備を取り入れたり、暮らしやすいように間取りやデザインを変えることで住宅に新たな価値を生み出すことを言います。
たとえば、元々2LDKの住宅を家族が増えたことを理由に3LDKに変更する、間取りを変更するために水回りの配管を移動させるなどがリノベーションに当てはまります。
また、建物を強化するための耐震工事や断熱などもリノベーションに分類されるようになりました。

▼リフォームとは
リフォームとは、古くなった設備などをもとの状態に戻すことを言います。つまり、ゼロからプラスにするリノベーションに対して、マイナスからゼロに戻すのがリフォームということです。
たとえば壁紙や床の張替え、外壁塗装、トイレやキッチンなどの交換などがリフォームに当てはまります。
リフォームは比較的小規模な工事を指し、リノベーションは大規模な工事を指すことが多いですが、リフォームとリノベーションに明確な線引きはありません。

▼まとめ
リノベーションは建物に新たな価値を生み出すための工事、リフォームは古くなった設備などをもとの状態に戻すための工事を指します。
弊社はさまざまなリノベーションに対応しているので、気になる方は気軽にご連絡ください。

NEW

  • 熊本市東区の戸建の玄関周りのタイルの張り替え!

    query_builder 2021/06/04
  • オーダーメイドでのリノベーションにはメリットがいっぱい

    query_builder 2021/10/22
  • 土地を有効活用するためにおすすめの方法

    query_builder 2021/10/15
  • メンテナンスを行って家での暮らしを快適なものに

    query_builder 2021/10/08
  • 二世帯住宅に改築する場合のポイント

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE